研究会ご案内
(2017年 7月10日更新)

2017年度個人会員 募集
フォトニックデバイス・応用技術研究会
フォトニックデバイス・応用技術研究会は、「フォトニックデバイス」、 並びに「その応用技術」の現状及び動向・展望を話し合い、産官学会員 相互の情報交換を通じて光技術の振興を図ることを目的として、毎回各種 光デバイスから光通信システムに至る幅広い最新光技術情報に関する 講演会を開催し会員の皆様にご提供しています。

・年間講演会回数:6回
 (内1回はワークショップとして、一般公開講演会)
・会費:36,000円/人 (年度途中入会割引有)
・参加資格:各研究会は会員のみ参加できます。
 (特別聴講制度あり)
光材料・応用技術研究会
光材料・応用技術研究会は、光材料の積極的な産業応用分野への展開を 図るために、光学結晶・材料のみならず、関連デバイス、システム応用まで 広範囲な分野に於きまして専門講師をお招きして、先端研究、レビュー、 国際会議報告、会員報告などホットなテーマの講演会を開催し、 産学官の会員相互の交流・情報交換の場を提供しています。また年4回の 講演会の内、1回は宿泊開催とし、夜遅くまで活発な討議、交流を行い、 貴重な情報交換の場を提供しております。

・年間講演会回数:4回(内1回宿泊開催)
・会費:一般(企業)50,000円/人
    大学・旧国公立研究所 10,000円/人
   (年度途中入会割引あり)
・特別聴講一般:15,000円/人/回
・特別聴講会員と同一企業/大学等:3,000円/人/回
光ネットワーク産業・技術研究会
光ネットワークにおける光ノード・光スイッチ、次世代光ファイバ、 光アクセス系、光インタコネクション等の産業動向、技術動向に関する 情報収集及び意見交換を行うとともに、それらの将来展望について 討論することにより、光ネットワーク分野の産業育成と振興を図ります。 ・研究会回数:5回
(内1回は公開ワークショップ)
・会費:50,000円/人(年度途中入会割引あり)
・一般参加費:
  (賛助会員)15,000円/人/回
  (一   般)20,000円/人/回
 ※討論会への参加は、代理出席も可能です。
  また、会員本人の紹介者に限り年間で3名分まで
  無料でご参加いただけます。
  4名目以上は、3,000円/人でご参加いただけます。
多元技術融合光プロセス研究会
レーザ光源から加工の基礎・周辺技術、およびマイクロプロセスから マクロ加工まで、光プロセスに関する様々な話題を各界の第一人者を お招きし提供しています。また、産学官の皆様が集い意見交換をする場を 提供しています。これにより、グリーン部素材、次世代自動車、蓄電池、 ロボット、環境・エネルギー機器、健康医療機器など、日本経済の将来 の持続的発展を支える戦略的産業分野での革新に繋がることを期待します。

・年間研究交流会回数:5回
・会費:正会員 一般  50,000円/人
    大学・公的機関 30,000円/人
    準会員 30,000円/人
・一般参加費:15,000円/人/回
 (正会員には8枚、準会員には4枚の参加票をお送り
 します。1回ごとに1枚ずつの参加票を御持参下さい。
 また会員以外の方に譲って紹介していただくことも
 可能です。)

自動車・モビリティフォトニクス研究会 [新設]
自動車・モビリティフォトニクスに関わる光センシングおよびその処理技術、HMI (Human Machine Interface)技術、通信技術、ヘッドライト・ブレーキライト等に関連する技術動向および産業動向に関する情報収集及び意見交換を行うとともに、それらの将来展望について産業界の関係者を中心に学官を交えて討論することにより、自動車・モビリティフォトニクスに関わる今後の研究開発の方向付け、産業・社会への具体的な貢献への端緒を創出していくことを目的とします。

・年間研究会回数:3回(来年度より5回の予定)
・年会費:50,000円/人(年度途中入会割引あり)
・一般参加費:30,000円/人/回
 (回によって、会員のみ参加に限らせていただく場合が
 あります)


[研究会]

 光技術各分野の最新情報を交換して各分野での研究開発 を促進し、産学官連携強化を図る場として4つの研究会を設けております。 研究会は、個人会員で構成され、通常、講演と質疑応答を行っております。 また、時に応じて見学会、説明会、公開討論会も開催しております。それ ぞれの光技術テーマにご関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

Copyright(C) OITDA All Rights Reserved.