光産業技術マンスリーセミナー


(2019年6月19日更新)


 協会では、光産業・技術の普及事業の一環として光産業技術に関連する幅広い専門家を講師に迎えて、内外のトピックスや最新の情報を分かりやすく解説していただく、マンスリーセミナーを定期的(通常、毎月第3火曜日)に開催しております。
 今後のプログラムは以下の通りです。
No.434

7/16
(火)

「量子カスケードレーザとその応用」

浜松ホトニクス株式会社 中央研究所 材料研究室 リサーチフェロー
広島大学
 名誉教授山西 正道 氏
(内容)
    量子カスケードレーザ(Quantum Cascade Laser: QCL)は量子井戸構造内のサブバンド間遷移を用いて中赤外〜テラヘルツ(Terahertz: THz)領域で発振が実現されている。この新しい半導体レーザでは、放出するフォトンのエネルギー(波長)はバンドギャップではなく活性層内の量子準位構造(膜厚)を設計することにより決定され、光出力はその活性領域の周期数で増加させることが可能である。本講演では、QCLの特徴的な動作原理(特に狭線幅性、260Hz)とデバイス性能を中心とした開発現況、および、その応用(中赤外域の超高感度分光、医療応用等)について言及する。また、最近の重要な展開である中赤外QCLキャビティ内での差周波発生を用いた室温動作テラヘルツ光源の開発状況を概観する。
No.435

8/20
(火)

「光の偏向を用いた三次元物理場の測定手法」

株式会社 東芝 研究開発センター
機械・システムラボラトリー
 主任研究員大野 博司 氏
(内容)
    空気や水、あるいはガラスなどの透明媒体を対象とし、安価なカメラと照明光を用いて媒体内の三次元物理場(温度、応力、屈折率といった物理量の三次元空間分布)を測定する手法を紹介する。媒体内を光線が通過すると、光線は屈折率分布に応じてわずかに偏向される。そこで、偏向角を測定することにより、屈折率分布を逆計算できる可能性がある。屈折率が求まると、温度と応力といった物理量は屈折率との関係式を用いて算出できる。そこで、まず、解析幾何光学に基づいて偏向角と屈折率分布の関係を導き、次に、偏向角から屈折率分布を逆計算する手法を定式化した。これより、光の偏向角を測定することで三次元物理場を逆計算することが可能になる。
No.436

9/17
(火)

「機械学習を用いた光信号の非線形波形歪み補償技術」

明治大学 理工学部 電気電子生命学科
 専任准教授中村 守里也 氏
(内容)
    SPMやXPMなどの光学非線形現象による波形歪みをディジタル信号処理によって補償することが、光ファイバ通信技術の次の目標の一つと考えられている。Digital back propagationやVolterraフィルタを用いる方法などが検討されてきたが、計算量が大きく実用化への大きな障害とされている。我々の研究グループでは、近年機械学習の分野で注目を集めているニューラルネットワークにより非線形補償を行い、従来方式に比べて計算量が大幅に削減できることを明らかにしてきた。本講演では、Volterraフィルタやサポート・ベクトル・マシン等、他法式と比較しながらその原理と特性、過学習の問題等について整理をし、解説を行う。

*** 過去のプログラム紹介 ***
2019(No.431- ) 2018(No.419-430) 2017(No.407-418) 2016(No.395-406)
2015(No.383-394) 2014(No.371-382) 2013(No.359-370) 2012(No.347-358)
2011(No.325-346) 2010(No.320-334) 2009(No.308-319) 2008(No.296-307)
2007(No.284-295) 2006(No.272-283) 2005(No.260-271) 2004(No.248-259)
2003(No.236-247) 2002(No.224-235) 2001(No.212-223) 2000(No.200-211)


光産業技術マンスリーセミナー 参加要領

  • 会 場:一般財団法人光産業技術振興協会

    東京都文京区関口1-20-10 住友江戸川橋駅前ビル7階
    有楽町線 江戸川橋駅 4番出口より徒歩1分 (地図)

  • 定 員:60名

  • 時 間:15:30〜17:30

  • 参加料:(当日受付にて現金でお支払い下さい。)
    • 光協会賛助会員:1,500円(1回につき・消費税込み
    • 一般:3,000円(1回につき・消費税込み
    • 大学・公的機関:無料(学生・院生含む)

  • 申込方法: <お申込みフォーム>よりお申込み下さい。(お問合せもこちらからお願いします。)

  • 申込締切:先着順にて定員になり次第締め切ります。
    • 締め切りはWeb上にその旨掲載いたします。
    • 事前にお申込みを頂いていない場合は、ご参加をお断りすることがありますので予めご了承ください。

  • 当日受付:入場証とお名刺(入場証に貼付け)を頂戴しております。
    • お名刺をお持ちで無い方は、受付にて、聴講者名簿に必要事項をご記入頂きます。

  • 問合せ先:ご不明な点等がございましたら、下記事務局までお問い合わせください。
     
    事務局:一般財団法人光産業技術振興協会 マンスリーセミナー担当 村谷・間瀬
           TEL 03-5225-6431
           FAX 03-5225-6435

Copyright(C) OITDA All Rights Reserved.