光産業技術マンスリーセミナー


(2019年10月18日更新)


 協会では、光産業・技術の普及事業の一環として光産業技術に関連する幅広い専門家を講師に迎えて、内外のトピックスや最新の情報を分かりやすく解説していただく、マンスリーセミナーを定期的(通常、毎月第3火曜日)に開催しております。
 今後のプログラムは以下の通りです。
No.438

11/26
(火)

「ライダの仕組みとコヒーレントドップラーライダによる風計測技術」

三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 光技術部
 主席技師長柳澤 隆行 氏
(内容)
    ライダ(LiDAR: Light Detection and Ranging)は、遠隔からレーザーを照射し大気の特性やハードターゲットの形状を計測するセンサで、レーダに比べて波長が短いため、小型な装置で高い空間分解能が得られる。また、光は物質との相互作用が強く、幾何学的な反射だけでなく、レイリー散乱、ミー散乱、ラマン散乱等の複数の散乱過程による散乱光や、照射した光を励起光とした蛍光、および大気成分の分子による吸収を計測することが可能である。本講演では、各種ライダの仕組みと、大気中のエアロゾルの微小な反射光を捉えて、そのドップラーシフトから風速を計測するコヒーレントドップラーライダの構成と応用について紹介する。
No.439

12/17
(火)

「光コムと光時計がもたらす精密計測の技術変革」

横浜国立大学 大学院工学研究院・理工学部
 教授洪 鋒雷 氏
(内容)
    超短パルスレーザーを利用した光コムの登場から20年近く時間が経ち、今や光コムは単なるレーザーの周波数を測る道具だけではなく、基礎物理、化学分析、宇宙物理などの研究にとってもたいへん有用な技術となっている。また、光時計に関する研究の飛躍的な発展は、光時計の測定不確かさがセシウム原子時計で制限される事態を招いた。いずれセシウム原子時計に代わってより精度の高い光時計を秒の新しい定義にする予定である。光時計は重力ポテンシャルの高精度センサーとしても応用できる。本講演では、光コムや光時計の発展の歴史を振り返り、その最先端の研究及び技術革新について述べる。
No.440

1/21
(火)

「光で拓く新奇粒子加速 -レーザープラズマ粒子加速の最前線-」

大阪大学 産業科学研究所 量子ビーム物理研究分野
 教授細貝 知直 氏
(内容)
    膨大な資金と立地が必要とされる巨大加速器に対する小型化への要求は高く、従来高周波加速器の1000倍を越える〜100 GV/m(ギガボルト/メートル)もの超高加速電場をレーザーとプラズマとの相互作用で励起するレーザー航跡場電子加速には高エネルギー電子加速器の飛躍的な小型化が期待されている。当初目標のGeV(ギガ電子ボルト)級の加速や準単色ビーム発生の原理実証の成功により加速機構としての高いポテンシャルが既に示され、近年は卓上X線自由電子レーザーの実現を究極目標に掲げたレーザープラズマ加速研究プロジェクトが我が国を始め世界各国で始動している。講演ではレーザープラズマ粒子加速研究の最前線を紹介する。

*** 過去のプログラム紹介 ***
2019(No.431- ) 2018(No.419-430) 2017(No.407-418) 2016(No.395-406)
2015(No.383-394) 2014(No.371-382) 2013(No.359-370) 2012(No.347-358)
2011(No.325-346) 2010(No.320-334) 2009(No.308-319) 2008(No.296-307)
2007(No.284-295) 2006(No.272-283) 2005(No.260-271) 2004(No.248-259)
2003(No.236-247) 2002(No.224-235) 2001(No.212-223) 2000(No.200-211)


光産業技術マンスリーセミナー 参加要領

  • 会 場:一般財団法人光産業技術振興協会

    東京都文京区関口1-20-10 住友江戸川橋駅前ビル7階
    有楽町線 江戸川橋駅 4番出口より徒歩1分 (地図)

  • 定 員:60名

  • 時 間:15:30〜17:30

  • 参加料:(当日受付にて現金でお支払い下さい。)
    • 光協会賛助会員:1,500円(1回につき・消費税込み
    • 一般:3,000円(1回につき・消費税込み
    • 大学・公的機関:無料(学生・院生含む)

  • 申込方法: <お申込みフォーム>よりお申込み下さい。(お問合せもこちらからお願いします。)

  • 申込締切:先着順にて定員になり次第締め切ります。
    • 締め切りはWeb上にその旨掲載いたします。
    • 事前にお申込みを頂いていない場合は、ご参加をお断りすることがありますので予めご了承ください。

  • 当日受付:入場証とお名刺(入場証に貼付け)を頂戴しております。
    • お名刺をお持ちで無い方は、受付にて、聴講者名簿に必要事項をご記入頂きます。

  • 問合せ先:ご不明な点等がございましたら、下記事務局までお問い合わせください。
     
    事務局:一般財団法人光産業技術振興協会 マンスリーセミナー担当 村谷・間瀬
           TEL 03-5225-6431
           FAX 03-5225-6435

Copyright(C) OITDA All Rights Reserved.