光産業技術マンスリーセミナー


(2021年8月2日更新)


 協会では、光産業・技術の普及事業の一環として光産業技術に関連する幅広い専門家を講師に迎えて、内外のトピックスや最新の情報を分かりやすく解説していただく、マンスリーセミナーを定期的(通常、毎月第3火曜日)に開催しております。
 今後のプログラムは以下の通りです。
No.459

8/17
(火)

「次世代太陽電池の主役となった有機金属ハライドペロブスカイト太陽電池」

東京大学 大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系
 教授瀬川 浩司 氏
(内容)
    2020年10月、菅内閣総理大臣は国会の所信表明演説で、「2050年カーボンニュートラル」を宣言し、「鍵となるのは、次世代型太陽電池」と述べた。この次世代太陽電池の研究開発の中心にあるのが「有機金属ハライドペロブスカイト太陽電池(PSC)」である。PSCの小面積セルでは、既に25%を超えるエネルギー変換効率が報告されているが、これは多結晶シリコン,CdTe,CIGSなどより高く、単結晶シリコンの最高変換効率に近づいている。またPSCは、資源制約の無い安価な材料を使って塗布製造でき、モジュール開発も同時並行で進められてきた。東京大学では2019年にモノリシック3直列ミニモジュールで20.7%の変換効率を報告し、世界で初めて20%越えのモジュールを実現することができている。講演では、こうしたPSCの最新研究開発動向について紹介する。
No.460

9/28
(火)

「産業用レーザー発振器・加工技術の進化と生産適用の拡大について」

タマリ工業 レーザシステム事業部
 理事三瓶 和久 氏
(内容)
    2050年のカーボンフリーの実現に向けて、自動車の電動化が急速に進みつつある。欧米各国、中国、日本では2035年までに100%電動化のシナリオが固まりつつある。主要な電動化部品として2次電池、モーター、インバータ等があるが、溶接する材料が、鋼材から銅アルミに変わる。さらに、現在の電動化率10%が100%に増加すると生産台数が10倍に拡大することになり、生産性の向上が喫緊の課題となっている。このような課題に対して、レーザー発振器、周辺機器が進化し、生産ラインへの適用が始まりつつある。また、レーザーの微細加工の分野でも、これまでの電子部品の様な小さな部品への適用から、自動車部品サイズのより大きな部品への適用のニーズが高まっており、それに対応する形で超短パルスレーザの高出力が急速に進み、適用が始まりつつある。ここ数年のレーザー発振器、および周辺機器の進化と、それに伴う生産適用の事例について紹介する。

*** 過去のプログラム紹介 ***
2021(No.455- ) 2020(No.448-454) 2019(No.431-442) 2018(No.419-430)
2017(No.407-418) 2016(No.395-406) 2015(No.383-394) 2014(No.371-382)
2013(No.359-370) 2012(No.347-358) 2011(No.325-346) 2010(No.320-334)
2009(No.308-319) 2008(No.296-307) 2007(No.284-295) 2006(No.272-283)
2005(No.260-271) 2004(No.248-259) 2003(No.236-247) 2002(No.224-235)


光産業技術マンスリーセミナー 参加要領

  • 会 場:オンライン開催

  • 定 員:90名

  • 時 間:15:30〜17:30

  • 参加料:(銀行振込でお支払いください。)
    • 光協会賛助会員:1,500円(1回につき・消費税込み
    • 一般:3,000円(1回につき・消費税込み
    • 大学・公的機関:無料(学生・院生含む)

  • 申込方法:以下の事項をご記入の上、事務局(mly@oitda.or.jp)までメールでお申込み下さい。
          参加No.:第  回
          開催月日: 月 日
          企業・団体名:
          区分(一つ選択):賛助会員、賛助会員の完全子会社、一般、大学・公的機関(学生・院生を含む)
                   完全子会社の場合、親会社名:
          部署名:
          氏名:
          ふりがな:
          電話番号:
          Eメール:
          配布資料送付先宛名:
          コメント:

  • 申込締切:先着順にて定員になり次第締め切ります。
    • 締め切りはWeb上にその旨掲載いたします。
    • 事前にお申込みを頂いていない場合は、ご参加をお断りすることがありますので予めご了承ください。

  • 当日受付:入場証とお名刺(入場証に貼付け)を頂戴しております。
    • お名刺をお持ちで無い方は、受付にて、聴講者名簿に必要事項をご記入頂きます。

  • 問合せ先:ご不明な点等がございましたら、下記事務局までお問い合わせください。
     
    事務局:一般財団法人光産業技術振興協会 マンスリーセミナー担当 村谷・間瀬
           TEL 03-5225-6431
           FAX 03-5225-6435

Copyright(C) OITDA All Rights Reserved.