2019年度 国際会議速報

(2019年4月9日更新)

(2019年 4月9日掲載)
(2019-No.01)光エネルギー
テーマ:集光型太陽光発電
CPV-15ショート速報
荒木 建次(豊田工業大学)
会議名 :15th International Conference on Concentrator Photovoltaic Systems
開催期間 :2019年3月25日〜27日
開催場所 :Université Sidi Mohammed Ben Abdellah Faculté des Sciences et Techniques (FST)(Fes、モロッコ)

-要 約-
 (1) 太陽電池の効率世界記録更新47.3 % (140x),39.2 % (1x)。電極最適化のみで50 %見込み,大台超え間近 (2) 37年間稼働した集光型太陽光発電プラントがリノベーション。砂漠の過酷な環境でSiセルは死んだが,集光レンズと追尾架台は健全。高信頼性のIII-V族太陽電池に置き換え(サウジアラビア,NREL) (3) 10年以上稼働した集光型太陽光発電プラントの劣化0.25 %/年。高効率Siと比べ僅少。 (4) 車載太陽電池,マイクロ光学系,マイクロ追尾。ネットニュースで喧伝されたInsolight社の全貌。 (5) 自動車メーカが国際学会をホスト(太陽電池では世界初)。他種太陽電池学会が凋落する中,増収。


Copyright(C) OITDA All Rights Reserved.