国際会議速報

2024116日更新)

第一線の研究者による光産業技術分野の国際会議における先端光研究の動向の報告です。
国際会議の内容を軸に執筆者の意見を述べて頂き、研究・取り組みの価値を鮮明化することを重視しています。

(1)調査分野:以下6分野に分ける。

・光材料・デバイス
・光情報通信
・情報処理フォトニクス

   
 
 

・光加工・計測
・光エネルギー
・光UIIoT


(2)執筆者

·      大学、企業の研究者・技術者


(3) 執筆者に要望する執筆態度

·      記事は、執筆者の意見を述べて頂く。

·      読者にとって、価値の高い・大きい情報を書いて頂くことを重視する。

     直近の国際会議速報の要約を以下に記します。(配信済みの国際会議速報の要約はこちら

(2024116日配信)

2023-No.44) 情報処理フォトニクス
テーマ:撮像・計測・記録
ISOM23ショート速報

茨田 大輔(宇都宮大学)

会議名 :

International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2023ISOM23

開催期間:

20231119日−22

開催場所:

高松シンボルタワー(高松市)/Hybrid


-要 約-

昨年はCLEO Pacific Rim 2022およびODF22との共催であったが,2年ぶりに単独で開催された。開催場所は高松シンボルタワーとオンラインのハイブリッドであった。参加者数は131名となり,前回の81名,単独開催であった前々回の100名と比較して大幅に増加し,過去9回の間で最大となった。発表件数は92件であり,光記録,ホログラフィ,イメージング,センシング,その他の情報光学関係,特別セッションとしてLiDARやメタマテリアルまで先端技術も含めた幅広い光技術分野の発表があった。

(20231227日配信)

2023-No.43) UIIoT
テーマ:ディスプレイデバイス
IDW '23ショート速報

文 宗鉉(静岡大学)

会議名 :

The 30th International Display WorkshopsIDW '23

開催期間:

2023126日−8

開催場所:

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟市,日本)


-要 約-

電子情報ディスプレイ分野で最先端の研究成果が報告される国際会議であるIDW '23は,完全に現地開催となり,世界中から約1,000人の参加者が集まり,電子情報ディスプレイデバイスに関する幅広いトピックについて総465件の論文が集まり,議論が交わされた。様々なトピックがある中で,次世代ディスプレイ技術で期待されているマイクロLEDディスプレイ技術及び量子ドットディスプレイ技術は多くの報告があり関心の高さが伺われた。ディスプレイ技術を発展させることはもちろんであるが,他分野の技術との融合によって新たな展開を生みだしていくことの重要性が感じられた。

(20231227日配信)

2023-No.42) 光材料・デバイス
テーマ:ペロブスカイトQD-LED,有機EL発光材料
IDW '23ショート速報

菰田 卓哉(山形大学)

会議名 :

The 30th International Display WorkshopsIDW '23

開催期間:

2023126日−8

開催場所:

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟市,日本)


-要 約-

30International Display Workshops2023126日から8日にかけて新潟県新潟市の朱鷺メッセで開催された。2020年のコロナ禍開催からリモート開催が続いていたが,今年は全面対面での開催となり,20か国から約1,000名の参加があり,発表件数は465件であった。本年は有機材料分野ではQuantum DotsQD)関連がメインであった。キーノートスピーチはセンサと発光の両立ができるペロブスカイトQD-LEDの紹介がなされた。ペロブスカイトQDの特性を落とさない量産化方法の提案も山形大学の木村から報告された。また,PbCdフリーのQDについての発表も散見された。有機EL材料関連では,超低電圧で青色有機EL材料の発表が東京工業大学の伊澤から報告があり,多くの聴衆を集めていた。

 

 

下記事業は、競輪の補助を受けて実施しました。
財団法人JKA  http://ringring-keirin.jp/

 

「主要な国際会議にみる先端光研究の動向調査」報告(詳細版)全文掲載

平成22年度

平成21年度

平成20年度

平成19年度

平成18年度

 


Copyright(C) OITDA All Rights Reserved.